現在の位置: 上野村 > 観光のお知らせ > 内山節先生「上野村哲学塾」の開催について

内山節先生「上野村哲学塾」の開催について

更新日:2018年10月 5日

東京都上野村の二重生活を行っている哲学者、内山節さんをお招きしての討論会「内山節の上野村哲学塾」。

今回は「~日本の社会とは何かを問い直す~」をテーマに開催いたします。

開催日 平成30年11月17日(土)~18日(日)

会 場 上野村自然体験学習の家「木森れ陽(こもれび)」

11月17日  第一セッション
       第二セッション
       の討論会

11月18日  第三セッション

内山先生によるテーマの説明

「伝統的な日本では、社会は自然と生者と死者によって作られているととらえられていた。ところが明治以降になると欧米の社会観が導入され、社会は生者だけのものになった。生者中心主義の社会が生まれ、それは文明の暴走をも生み出している。今回は伝統社会の雰囲気を残す上野村で、社会とは何かを改めて議論してみたいと思います。」

会場は木森れ陽です。

詳しくはチラシをご覧ください。

20181117内山節哲学塾

ご参加ご希望の方は森の体験館(0274-20-7070)へお電話下さい。

このページの先頭へ