現在の位置: 上野村 > 行政情報 > 村政情報 > ふるさと納税 > 寄附金の優遇税制

寄附金の優遇税制

ふるさと納税(地方公共団体への寄附)は、税法により優遇税制を受けることができます。

1.個人の場合

住民税(税額控除)

次のアとイの合計額が「住民税 寄附金控除額」として、翌年度の住民税から控除されます。
なお、住民税寄附金控除の対象となる寄附金の限度額は、その年の総所得金額等の合計額の30%です。

ア 基本控除額
(寄附金の合計額 ? 5千円) × 10%
イ 特例控除額 (地方公共団体に対する寄附金に対して適用)
(寄附金の合計額 ? 5千円) ×( 90% - 所得税の税率)

イの限度額は、住民税所得割額の10%です。

所得税(所得控除)

次のウとエのいずれか低い方の金額が「所得税寄附金控除額」として、その年の所得金額から控除されます。 

ウ 寄附金の合計額 ? 5千円
エ その年の総所得金額等の合計額 × 40% - 5千円

※詳しくは、お近くの税務署又は上野村役場住民課税務係 (0274-59-2111(代表)内線27)にお問い合わせください。

2.法人の場合

ふるさと納税額(地方公共団体への寄附全額)の全額は法人税の損金扱いになります。

ご注意ください

「輝く山村ふるさと上野村」応援寄附金を悪用して、寄附の強要や不当な請求が予想されます。これらを防止するため、本村では寄附の申込みを希望された方宛にのみ、村役場から寄附金の専用振込用紙または納付書を直接送付し、金融機関から上野村の指定金融機関に送金していただくことにしています。

詐欺等には十分ご注意ください。

「輝く山村ふるさと上野村」応援寄附金に関するお問い合わせは、群馬県上野村役場振興課ふるさと納税係まで、お願いいたします。

このページの先頭へ