現在の位置: 上野村 > 行政情報 > 村政情報 > 職員採用 > 地域おこし協力隊を募集します(上野村農業協同組合)

地域おこし協力隊を募集します(上野村農業協同組合)

村では、平成元年頃から30年近くにわたり、移住の受け入れに取り組んできました。
村の人口は1191人(平成30年12月1日時点)と、群馬県で最も人口の少ない自治体ですが、このうち232人(平成30年11月末時点)がUIターンの方々で、割合が比較的多く、村民の皆さんも移住者の受け入れに積極的な村です。
上野村では、現在9名(平成31年1月1日時点)の地域おこし協力隊の皆さんが、観光・農林業に携わっています。
また、元協力隊で上野村に定住されている方もいらっしゃいます。
私たちと一緒にこれからの村づくりを担っていただける「意欲あふれる人材」を求め、上野村地域おこし協力隊を募集します。

募集する主な仕事(活動)・配置先について

〇上野村農産物加工センター職員

・上野村農業協同組合が運営する「上野村農産物加工センター」での食品製造業務(レトルト加工・野菜・果実調味料・菓子製造等)及び新商品企画開発を中心業務とし、それらの業務に付随する事務や営業等も行います。
※新商品企画開発については、地域おこし協力隊の先輩で、現在「6次産業化プランナー」として業務に携わっている方がおりますので、当面はその方と一緒に作業をしながらスキル等を身につけて頂きたいと思います。

【勤務地】
〒370-1616 群馬県多野郡上野村大字乙父893
上野村農業協同組合 上野村農産物加工センター

募集人数

1名~若干名

募集要件

1.年齢不問
2.応募時に三大都市圏及びその隣接県の都市部等に現住所がある方で、委嘱後に住民票を上野村に移し、居住できる方 
※詳細については、総務省HPの「地域要件について」をご確認ください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html
3.活動期間終了後も上野村に定住する意思のある方
4.心身ともに健康で地域になじむ意思があり、誠実に職務を行うことができる方
5.「食」に興味があり、食品加工や開発のスキルを身につけたい方
6.行政や観光関連事業者、地域住民等とコミュニケーションが図れ、地域の行事等にも積極的に協力できる方
7.普通自動車免許を有し、実際に運転ができる方
8.一般的なパソコン操作ができる方
9.法令等を遵守し、公序良俗に反しない行動ができる方

雇用形態・待遇・福利厚生等

【雇用形態】
1.地域おこし協力隊として上野村長が委嘱します。
2.上野村農業協同組合の嘱託職員としての雇用契約となります(上野村と雇用関係はありません)。
3.任期は委嘱の日から1年とし、以降1年ごとに最長3年まで任期を延長できます。但し、年度途中に委嘱された場合は、その年度末までが最初の1年となります。

【給与・賃金等】
月額180,000円~

【勤務時間等】
月~金:午前8時15分~午後5時15分(実働8時間)
但し、業務の都合により残業等を行うことがあります
※土・日については、製造業務は基本的に休みですが、開発業務を行う場合があります

【待遇・福利厚生】
1.社会保険等(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入
2.上野村村営住宅の賃料は村が負担 ※生活に必要な備品、水道光熱費などは個人負担
3.活動に必要な車両については隊員本人が用意するものとする
4.業務に必要なPCや制服は貸与いたします

【備 考】
・協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします

応募について

【申込受付期間】

2019年6月7日 ~ 2020年3月31日

【審査方法】
○第一次選考:書類審査
下記の書類を郵送または持参してください。
・履歴書(市販のもので構いません。必ず写真を貼付してください。)
・運転免許証のコピー
・住民票(本人のみ・続柄及び本籍は不要)
・書類選考の上、結果を書面で通知します。
○第二次選考:面接
・第一次選考の合格者を対象に上野村農協にて面接試験を行います。
・開催日時等の詳細については、第一次選考結果の通知の際にお知らせします。
なお、第二次選考試験に要する交通費及び宿泊費等は自己負担となります。
○結果通知
・採用の場合は電話及び書面で連絡致します。
不採用の場合は書面での通知とさせて頂きます。

お問い合わせ・お申込み

上野村農業協同組合

〒370-1613 群馬県多野郡上野村大字勝山110番地

電話:0274-59-2236 FAX:0274-59-2106

Email:jaueno@uenomura.ne.jp

このページの先頭へ