現在の位置: 上野村 > 行政情報 > 村政情報 > 上野村木工技術研修生受入制度

上野村木工技術研修生受入制度

上野村では木工後継者の育成を図るため、「上野村木工技術研修生受入制度」を創設いたしました。
「上野村に住み、木工を業としてみよう!」という意欲のある方の応募をお待ちしています。

制度案内

  1. 応募条件 研修修開始日において満40歳以下で、心身ともに健康な方
  2. 応募書類 履歴書(学生以外は職務経歴は必須)
  3. 処 遇 次の三段階での研修となります。
    ①試験研修期間・・・1ケ月(適正試験としての研修)
    研修手当 なし
    ②基本研修期間・・・1~2年(習熟度による)
    研修手当 月額12万円
    ③実践研修期間・・・1~2年
    ア.いずれかの事業所に雇用された場合
    研修手当 なし
    事業所との雇用契約により賃金を受けることとなります。
    ※この間、研修生を雇用する事業所に対し村から助成金が支給されます。
    イ.自営として独立した場合
    本人に村から助成金を支給します。
    月額12万円
  4. 制  約  本制度により研修を受けた方は、研修終了後10年以上、上野村に居住し、木工業務・に従事することを確約いただきます。
  5. 社会保障  試験研修期間及び基本研修期間は国民健康保険、国民年金に加入することとなります。実践研修期間で事業所に雇用された方は、事業所の規定によります。
  6. 事故対応  試験研修期間及び基本研修期間の通勤上の事故、研修中の事故は、指導者に法的な瑕疵(かし)がない限り、研修生の自己責任となります。
    実践研修期間で、雇用状態にある場合は事業所の規定によります。
    ※受入指導者には極力傷害保険に加入してもらいます。
  7. 受入場所  研修生を受入れる事業所または木工家は、研修希望者と受入指導者双方の意向を踏まえて協議し、また村役場の調整を経て決定いたします。条件が合わない場合もありますので、全てご希望に叶うとは限りません。

お問い合わせ先

振興課 担当:土屋
電話/0274-59-2111

このページの先頭へ